fc2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

9 コメント

伊勢女の予言と茨城県津波浸水想定

茨城県津波浸水想定
茨城県津波


伊勢女さんの予言について、更に詳細をまとめてみた。 It's a New World
引用

詳細な時期が分かるか?という質問に対して


夏だと思います。
時刻は朝のような。電車が混んでいるので平日の朝でしょう。
朝だからなのかもしれないですが、サーフィンや海水浴をしている人がまばらなようでした。
天気のよい日のようでした。
津波にのまれる、嫌な光景でした。津波が電車や都市部の高層ビルまで押し流したり、山にぶつかっていったり。震度7がニノマエマチで、一帯が震度6強。伊勢市も震度6強といったアナウンスが流れた感じでした。

ニノマエは二宮の間違いだというメッセージをもらいました。

神様らしきものから、初夢みたいにメッセージが来ましたので、書かせていただきます。

できるだけ優秀な人に伝えてほしいとのこと。私にはわからないだろうと言われましたが、だったら私にそんな夢見せないでよと苦情を言っておきました。
「ふっつ(富津)の神でなければもはや止められない。たけだ(武田)のミカ(武田みか→人名?)は既にいない。石が溶けて(溶岩?)もはや守れない。偽りの都は滅びる」



気になった書き込みを抜粋。

鹿島神宮・武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)
香取神宮・経津主大神(ふつぬしのおおかみ)


鹿嶋、花園山付近、福島県中通り・・・
タケミカヅチに縁ある聖地を持つ地域で余震が多発してるね。
タケミカヅチは雷の神であり電気の神でもある。今のご時勢には意味深な神様よねー。

鹿島さんと香取さんは、基本的に同じ神ではないかと見られている。国譲りのときに武神として降り立った神。一方は強力で、もう一方は交渉役の側面。またこの二柱の神は元々関東平野を守る神として存在している。
平安の頃までは関東は湿地帯で、千葉と茨城周辺が港湾都市として発達していた。また、地震を抑える神として要石の伝承は古くからある。ちなみに、鹿島神宮は先だっての地震で大鳥居が壊れている。

最初はフツノカミだな。で、タケダノミカはタケミカヅチではないか。
石が溶けては二重に考えられる。要石と原子炉の燃料棒だ。
偽りの都は滅びるというのは今の東京のことだろう。確かに偽り(=メディア情報)は東京を中心に発信されている。フツノカミが今どうしているのかというのがキーなのだろう。でも、それであっても止められるかは難しいというのが、最後の断言につながってると解釈するべき。

ひふみではタケミカズチとフツヌシは地震の神だったと思う。実際鹿島、香取神宮で要石おさえてると言われてるしね。つまり中央構造線が動くってわけね。



鹿島神宮








鹿嶋神宮の要石


鹿島神宮の鳥居崩壊。

要石液状化地盤沈下。

地震のフタが開いて、今度は「延宝房総沖地震津波」の再来か?


福島原発の黒い煙はやはり悪魔だったのか?



茨城県は人が住むところではない、なんだこの汚染のひどさは?


関連記事
スポンサーサイト



コメント

kokikokiya 2012/03/31 22:43  編集 URL

Re: タイトルなし

やはり、結界が破られているのですね。

3.11を起点にして、日本が世界が変わってしまった。

心を強く持って、生きていこう。

最後にご加護を頂いてすばらしい。
スズナ 2012/04/10 07:24  編集 URL

二宮

ニノマエ、二宮、ニノミヤ

ニ、は丹かも?

としたら丹(色)の宮という可能性も。

丹色は赤。
丹色の宮…例えば、宇佐神宮のような色合いの建物?
なお、宇佐神宮の神様は武神なら不動明王の可能性も。

フツノカミが不動明王でもあるなら、不動明王は父性の象徴。特別な対象でなく、父親が立ち上がり行動する、という意味合いの可能性も?
夫でもあるのかも。
kokikokiya 2012/04/10 09:25  編集 URL

Re: 二宮

夫が日本武尊、妻が弟橘姫。

吾妻神社。

富津の神。

うーーん、繋がる。

スズナさんのコメントにはヒント満載の直観がある。
スズナ 2012/04/11 05:44  編集 URL

英字にしてみたら

take the Mike
からかう、あざけるという米の俗語だそうです。
MikeはMichael。

タケダノミカ…

大分県、竹田タケタ市、(豊後)高田タカダ市有りますね…。フランシスコザビエル。教会の守護者がミカエルだとかなんとか。

何なのでしょうね。ミカエルについては、聖書を捩曲げるために捏造された役(もともと存在しない?)とかだったりしないですかね。
羽根に目玉模様付いている設定とか異様な感じしますし。
kokikokiya 2012/04/11 09:41  編集 URL

Re: 英字にしてみたら

英語までは発展しないのではないでしょうか?

環太平洋火山帯の上にできた日本列島、必然的に常に地震が多かった、その見返りが温泉。

古代より噴火や地震を神の怒りと考え、想像された神々に地震の封印を願ってきた。

それで、縄文期の頃の話し言葉が、漢字の導入によって書き留められてきた。

その古代語というか、日本語のいわれに神と地震が繋がる、そこを解読すると古代からの文献に載らなかった各地の地震津波災害の記憶が読み取れるのではないか。

なぜこんなにも各地に神社が多いのか?その後、仏教伝来で国家宗教として国分寺、国分尼寺。

八百万の神々、インドの神々、世界中のなんでも寛大に受け入れて融合させる日本列島。

秘密キーは漢字ひらがなカタカナにあるのでは、バテレン渡来よりも旧いから。

スズナ 2012/04/11 15:03  編集 URL

ニノマエ

今日の記事、ザーッと拝見しました。ありがとうございます。
元々はそういう流れだったんですね(細かく把握、はまだです)。

ニノミヤ、ということで書かなかったんですが、漢数字の『一』と書いてニノマエ(二の前)と読むそうです。

ほか、スサノオノミコトは地中海沿岸の、スサかスーサという地名のところから来たからスサの男という説もどこかで聞いたことが。

『武田』なら『田』が神紋(神社の灯篭)?
武はよくわかりませんが、紋章だとするなら何となく『卍』に見えるような。

ミカは『水火』でカミ(神、火水)の逆読み?
逆読みは呪い?
三日もミカと読みます。
三日月、浜名湖北部の三ヶ日みかん…

神話や聖書の年代を考えたら、もしかすると横文字言葉も交じっているかも?
訛りと考えて、多少似た発音の文字で言い換えるのも有りでしょう。

そういえば草薙の剣を納めた熱田神宮の在る名古屋の訛りには古語や和語が含まれていると聞きました。おわり、みかわ。
もちろん、訛りは九州も例外ではなく。
『ふ』にはいろいろ篭ってますね。

しかし…去年(四年前から前兆有り)個人的に幾つか不可思議な体感が有ったあと、3/11、あの時、イザナギとイザナミの別れ際の言葉について考えていたら名古屋も揺れました。避難にしても、願って言葉にした即、決まりましたし。

そして避難に関して…やはり、金に囚われた亡者のように垣間見える…けがされ、けがれ、ふぬけた男がふつくみ、ふるいたたねば、日本はなくなってしまうという言伝に思えましたがどうでしょうか…。
kokikokiya 2012/04/11 20:49  編集 URL

Re: ニノマエ

横文字もいる、そのとおりです、英語はどうかと思いますが、ラテン語などよりも、古代ヘブライ語、ヘブライ文字。

失われた古代ユダヤ十支族、そのうちのいくつかが日本列島に来て、八坂、ヤーサカ、いやさか(ますます栄える)。

祇園祭、シオンの祭り、正月のしめ縄とモーゼの過ぎ越しの祭り。

守屋山とモリヤ山。


ユダヤの呼び名が日本の神様の名前に入っているのでは?

このあたりに入っていくと膨大な深みにはまります。

私は単純にタケダノミカ=鹿嶋神宮、香取神宮。(セットで)

富津の神=吾妻神社=弟橘姫。


女性が捨て身で今の世を救えなければ、日本崩壊。

タケダノミカ=男ども=だめ=いなくなった=狂ってる=子を守らない=金に執着=灯篭鳥居崩壊=メルトダウン。


救世主はナウシカ=まだわからない立ち上がる日本女性、だらしない男のために、夫のために身を捨てる。

それがなければ、日本崩壊。


これを詳しく記事にしようと構想を練っているのです、わかりやすく。だいぶ書いてしまいました。

ああああ、また、イザナギとイザナミまで指摘されて、さらに話が膨らんでしまう、そこまでさかのぼるか?

確かに原点だ、男と女。深みにはまるのでこのへんで。

saho 2013/05/30 23:31  編集 URL

フツノカミタケダノミカ

初めまして。
突然、失礼致します。
茨城県にGSが大規模な太陽光発電施設を作ります。施設設備は日本企業ではなく、隣国です。
また、以前より、千葉県富津市にはミツウロコが太陽光発電を研究している場所があります。
富津市の日本企業でも、茨城県のGSには叶わない‥と、ふと、思ったのです。
また、このことが、何かのきっかけなのかと。
失礼致しました。
kokikokiya 2013/05/31 09:32  編集 URL

Re: フツノカミタケダノミカ

初めまして。

茨城県が崩壊し始めたことはもうみんな知っているはずですが。
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-201.html

非公開コメント

最新コメント