fc2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

1 コメント

「本当の大災難は2025年7月にやってくる」東日本大震災の予言が的中…漫画家・たつき諒が見た「3年後の未来」とは

「本当の大災難は2025年7月にやってくる」東日本大震災の予言が的中…漫画家・たつき諒が見た「3年後の未来」とは
引用 3/20(日) 11:12配信

 1999年、ひとりの漫画家がひっそりと引退した。平成の奇書『私が見た未来』の作者・たつき諒さんその人だ。

【マンガ】『私が見た未来 完全版』を読む

 本書の表紙には「大災害は2011年3月」とある。出版から12年後、東日本大震災が発生。一部の読者が予言の的中に気づき、「幻の予言漫画」として注目を集めることに。そして2021年、飛鳥新社から「完全版」として再び世に送り出され、瞬く間に50万部のベストセラーとなった。

「本格的に話題になったのは、一昨年に“Mr.都市伝説”こと関暁夫さんが『東日本大震災を予言したすごい漫画がある』とテレビ番組で紹介したのがきっかけだそうです。僕が興味を持って復刊に向けて動き出したのは、それからだいぶ後のことでした。すでに絶版になっていて、その希少価値から、ネット書店などで10万円以上の値段がついている状態でした」(担当編集者の杉山茂勲さん)

日本中がだまされた「なりすまし事件」
 復刊に際しても、数奇な経緯が。作者になりすました人物がメディアに出演し、日本中がだまされていたのだ。その後、たつきさん本人が名乗り出たことで、悪事が露見した。

「オリジナル版の『私が見た未来』は先生ご自身の夢日記をもとにして描かれた作品ですが、すべての予知夢が紹介されているわけではありませんでした。やっぱり、気になりますよね。夢日記の現物を公開できたらどんなに面白いだろうと、元々考えてはいました。

 なりすまし騒動を経て、たつき先生ご本人にお会いしたら『夢日記は保存してある』と。夢日記が初公開できたこと、そしてオリジナル版にはなかった『大災難は2025年7月にやってくる』という新たな予言を収録できたこと。この2つが揃ったときに、本書のヒットを予感しました」(同前)

「大災難は2025年7月にやってくる」とは衝撃的な予言だが、その詳細はいかに。そして、我々はそのメッセージをどう受け止めるべきか。「完全版」には、たつきさんによる夢日記の解説も収録されている。

「発売以来、読者アンケートがとにかくたくさん届いています。しかも、そのほとんどがハガキなんです。送ってくださるのは主に60~80代の方で、批判めいた感想はほぼありません。『大災難が訪れる2025年7月に立ち会うことが人生の新たな目標になった』など、たつき先生の言葉を前向きに捉えてもらえたようで。とても意外な声でしたが、うれしく感じています」(同前)

 本書には、作者の自伝的作品や、単行本未収録だったミステリー短篇も収録されている。

「たとえば『ちいさなカラの中』は、たつき先生が83年に描いた短篇ですが、そのラストに33年後の未来、つまりは2016年の日本が描かれているんです。そこに登場する少年がスマホと思しきものをいじっている、とあるYouTuberの方に教えていただいて。よくよく見てみるとたしかにスマホっぽい。すごく面白い発見だと思いました。そんな風に読者一人ひとりが深く読み込んで自由に解釈する楽しみ方が、この本にはあるようです」(同前)

2021年10月発売。初版15万部、現在10刷、50万部(電子含む)

「大災害は2011年3月」と書き残して1999年に引退…「幻の予言漫画」作者が見た“予知夢の中身” へ続く

「文春オンライン」編集部






151件のコメント
hrs*****
4/12(火) 19:51
報告
今、録画した仰天ニュースを見て驚きました。
私も完全に当たるわけではありませんが何回も同じような事がありました。
私も去年の12月12日の夢で7月29日か9月27日に地震がある夢を見ました。
私は誰から電話があって、大丈夫か?と聞かれカレンダーがあるほうのドアを開けて私はカレンダーで日にちを確認する夢でした。
7月29日だったか9月27日だったか起きてどっちか分からなくなりましたがハッキリカレンダーの感じとかは見えました。7月29日は日から火曜くらいの左側にある日付でした。それは今年ではありませんでした。
このテレビを見て2025年7月と見て2025年のカレンダーを見たら7月29日は火曜で夢の感じとこの人が話してる感じがすごく似ていました。
でも私の住んでる所の話ではなく、別の県で被害が起きていました。

夢が現実となりませんように。家族分は困らないように色々備蓄しています
https://news.yahoo.co.jp/profile/id/WSo9JeaQeGPfgc_Tt2HKGuiB6Q--/comments



20250705 0729


外務省 笑い


2025年に大阪・関西万博が開催されます。本ページでは大阪・関西万博に関する国際的な交流・動向について御紹介しています。大阪・関西万博そのものの詳細については下記リンク先を御参照ください。
引用

名称 2025年日本国際博覧会(略称「大阪・関西万博」)
Expo 2025 Osaka, Kansai, Japan
会期 2025年4月13日~2025年10月13日
開催地 大阪府大阪市夢洲地区
テーマ いのち輝く未来社会のデザイン
(Designing Future Society for Our Lives)
サブテーマ Saving Lives(いのちを救う)、Empowering Lives(いのちに力を与える)、Connecting Lives(いのちをつなぐ)
想定入場者数 約2,800万人
 2020年12月1日のBIE総会で大阪・関西万博の登録申請が承認され、各国・地域・国際機関への招請活動を開始しました。

大阪・関西万博に参加表明のあった国・地域・国際機関

---------------------

会期 2025年4月13日~2025年10月13日
一つ目2
いのち輝く未来社会のデザイン
一つ目5
Saving Lives(いのちを救う)、Empowering Lives(いのちに力を与える)、Connecting Lives(いのちをつなぐ)


おお、、これは想定死亡者数か???

想定入場者数 約2,800万人

--------------------------------------

結論 なかなか面白い、九州は気を付けよう、海岸沿いは海面上昇

311以来、オレもだんだん海沿いが怖い感覚が増してきた、なので今のうちに海岸沿いの温泉に入ることにしている

ふざけた大阪万博だ、、、怒り、、、笑い



関連記事
スポンサーサイト



コメント

2023/10/25 14:17  編集 URL

No title

こわすぎですよ。日本がなくなちゃうよ。
非公開コメント

最新コメント