fc2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

0 コメント

ロシアミサイル核事故とJCO臨界核事故と核種が同じ

ちいさな核爆発に断定


死の灰(読み)しのはい
局地的フォールアウトではおもに短半減期
ストロンチウム91(半減期9.63時間)、ジルコニウム97(同16.9時間)、ヨウ素133(同20.8時間)

対流圏フォールアウトではおもに中半減期
ヨウ素131(同8.02日)、バリウム140(同12.75日)、ストロンチウム89(同50.5日)

成層圏フォールアウトではおもに長半減期
ストロンチウム90(同28.8年)、セシウム137(同30.2年)



JCO臨界事故茨城大気浮遊塵スペクトルと同じ核種がロシアミサイル核事故でも出たのではないか
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-2271.html

Sr91が目立っているから
JCO大気浮遊塵

ウラン核分裂臨界であらゆる核種ができるが、現に土壌からはヨウ素131、Cs137、も出た。
核分裂の量と時間で出て来て検出限界を超えるものは、小さい場合Sr91、バリウムランタンなどになるのではないか。

ストロンチウム91 (Sr-91) (半減期9.5 時間)
核分裂によって生成したクリプトン91(Kr-91)(希ガス)の崩壊生成物
バリウム140(Ba-140) (半減期12.8日)
核分裂によって生成したキセノン140(Xe-140)(希ガス)の崩壊生成物
ランタン140(La-140) (半減期40.3時間)
核分裂によって生成したXe-140(希ガス)の崩壊生成物



当然のことながら、中性子も出ている、ロシアの現場では当然中性子検出器もあったはずだが、爆発で壊れてデータが飛んだかもしれない。





ロシアの原子力推進巡航ミサイル「ブレスヴェニク」がテストに成功 - ミリタリー・インフォ☆☆世界軍事情報☆☆ https://mil-info.hatenablog.com/entry/2019/02/17/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%8E%A8%E9%80%B2%E5%B7%A1%E8%88%AA%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%80%8C%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%8B
この試験により、「原子力推進装置は想定通りの性能を発揮した。このミサイルは有効射程が無限大であるということだ。」
2019-02-17



核電池か?小型原子炉か?



8月8日に5人のRosatom専門家の命を奪ったアルハンゲリスク地域の訓練場での爆発は、Burevestnikミサイルの作業とは関係ありません。これは、軍事部門のイズベスチヤの情報源によって報告され、防衛産業のさらに2つの情報源が確認した。

この事故は、ロケットではなく、有望な加速器、つまり「核電池」が搭載された新しい液体推進剤推進システムの試験中に発生しました。軍事産業の俗語では、「バッテリー」は基本的に新しい同位体電源です。





ロシア側は、「核電池」が搭載された新しい液体推進剤推進システムの試験中に発生
海外勢は、「小さな原子炉」説を唱えている。

検出核種から見て、ウランまたはプルトニウムの核分裂を現しているから、同位体の核電池の中にUPuが使われている。
それを小型原子炉と言えばそう言える。

----------------

結論

ウランまたはプルトニウムの燃料物質が、「小さな核爆発」を起こした。

量と時間から、広範囲で検出できるほどのヨウ素、セシウムなどは飛び散ってはいない。

JCO臨界事故クラスの核分裂反応だったと思われる。


以上、ロシアミサイル事故の「核爆発」問題もこれですっきりと解決した。


やはり必要だからこれも作っておいた 笑い



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新コメント