fc2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

0 コメント

吉村作治教授が宜保さんをエジプトに連れて行って、発掘するべき場所を聞いていたのをテレビで見たのですが、後日その場所から本当に遺跡が出てきたニュースを見てビックリしました



宜保愛子さんとピラミッドの謎
引用 2012-10-20 11:55:40

エジプトの謎の中でも日本人が特に好きなのが、ツタンカーメンだ。少年王として謎の死を遂げたツタンカーメンの悲劇性が、日本人に合っているのかもしれない。死の謎については、今でも特番になるほど人気が高い。誰か政敵に殴られ頭蓋骨骨折による、落馬によって足の骨が折れたのが原因、食中毒、自殺など諸説紛々だ。エジプト考古学博物館の中を霊視していた宜保さんが、一緒に出土したワインを貯蔵していたと思われる壷の前でいきなりこう話し始めた。「この壷の中に入っていたワインによって毒殺されたのよ。きっと叔父さんによってね。」これは調べていなかった。博物館の中にワイン壷が展示されていることすら、普通は知らない。撮影中は、そんなに重要な霊視だと思わなかったので、取りあえずインサートカット(話の間を埋める画)を撮って、その場を後にした。
 日本に帰って編集プランを考える為にラッシュ(撮影した映像を見ること)していた時に、その場面がどうも気になった。しかし日本で当時のエジプト産のワインを研究している学者などいない(ワイン自体はエジプトがルーツである)。まずは、そこに書かれてあるヒエログリフ(エジプト文字)の分析から始めた。当時まだ始まったばかりのコンピュータ・グラフィックスの技術を使い、撮影した映像を鮮明にする。それを、ヒエログリフの大家に読み取ってもらった。すると、そこに書かれていたのは、そのワインが収穫された年だということが解った。「治世(ツタンカーメンが王になって)10年にとれた良質のワイン」と書いてあるという。う~ん、手がかりが無くなったと思っていた矢先、その教授から電話がかかってきた。「三島さん、その年は、ツタンカーメンが死んだ年と一致しますよ!彼は王になって10年目に亡くなっているんです。」すわっ、それは大変だ。宜保さんの霊視が的中しているかもしれない。それから、外国語が出来るスタッフを総動員して、その壷が何故、博物館に展示されているか?墓からは、いくつ発見されて、いくつ保管されているか?世界中の文献探しが始まった。インターネットの無い時代に、こうした調査は思う程はかどらない。片方で編集しつつ、調査は遅々として進まなかった。調査開始からひと月程経った時、一人のスタッフが学術論文を探し当てた。それは、イタリアのツタンカーメン研究家が書いた論文で、墓から発見されたワイン壷を研究しており、26個発見されたワイン壷のうち、宜保さんが霊視した壷のワインを飲んでツタンカーメンが亡くなった…という説を唱えていた。見事、宜保さんの霊視は、ツタンカーメンの毒殺を言い当てたのだ。このシーンは一気に大ロール(番組で時間を割いて紹介するシーン)となった。

25年位前ですかね? 霊能者の宜保愛子さんがテレビに出られていた時、日本の未来を予言した事があります。 その中で 「将来 日本の東日本で大きな自然災害が起こる 3万人が無くなる その後の復興は立派に成し遂げる」とコメントした事を鮮明に憶えています。
引用
吉村作治教授が宜保さんをエジプトに連れて行って、発掘するべき場所を聞いていたのをテレビで見たのですが、後日その場所から本当に遺跡が出てきたニュースを見てビックリしました。世界中の発掘チームが競争で発掘調査している中、宜保さんが的中させた訳ですからね。ものすごいことです。

大槻教授なんかは、吉村先生の事をテレビで「霊能者に聞くなんて、教授の風上にもおけない」とか散々バカにしてましたが、そのニュースがあってからあまりテレビで見なくなった気がします。


あ~?、、確か?たまたま見たいいともで?・・・ 「宜保さんが霊視したとこは?・・・」とタモさん 「それで出たら悔しいじゃない」と吉村作治先生 結構経ってから出たみたいですね・・・ 宜保さんが霊視した所だった、とネットで見ました


やはり本物だったのか

*カイロの地震も予知していた



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新コメント