fc2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

0 コメント

甲状腺等価線量と福島小児甲状腺がん 資料

甲状腺等価線量と福島小児甲状腺がんが相関、正比例しているかを調べる前提のデータを集めてここ数日考察していた。
その前提の資料

unscear2013
まとめ2 unscear2013

避難したらどれだけ被曝線量が下がったかという放医研推定値に、各地域別推定線量が出ていた
これは経口摂取も計算されているので多くなって、経口摂取が過大評価だと放医研が文句を言っているが、
放医研の吸入経口線量推定は30ミリ以下と小さく吹聴している(笑い)
まとめ2 unscear2013 2

関東エリアの空間線量から推定、さらに放医研unscear推定までひっくるめて表にした
まとめ3



福島県甲状腺検査 23,24,25年度1回目の先行検査と26,27年度2回目の本格検査、いま行われている28,29年度の3回目の本格検査2017/12/31時点10名は入っていない、市町村別を発表しないことになったらしい、隠ぺいだろう
まとめ4

このデータを取り込むだけでもどえらい苦労して、、、とまた愚痴をこぼすのはもうやめよう(笑い)

トドのつまり、若い秘書が欲しいという、、、いや言うのも哀れだ(笑い)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新コメント