fc2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

2 コメント

原発事故の風評対策に3億円 京大の研究用原子炉 重水漏れ トリチウム水「海洋放出しかない」…規制委員長

<京大原子炉実験所>重水がタンクから漏れるトラブル
引用 12/18(月) 11:30配信 毎日
 京都大原子炉実験所(大阪府熊取町)は18日、8月に運転を再開した研究用原子炉「KUR」(出力5000キロワット)について、放射性物質を含んだ重水がタンクから漏れるトラブルが9月にあったことを明らかにした。重水は施設内にとどまっており、環境への影響はない。原子力規制委員会に報告し、既に復旧している。

 同実験所などによると、9月20日に中性子線を照射する設備で放射線の減速材として使われる重水が約100ミリリットル漏れていることが判明し、その後の運転を取りやめた。配管接続部分のボルトの締め付けが不足していた可能性が高いことが分かり、対策を取った上で約1カ月後に運転を再開した。

 KURはがん治療の臨床研究に使われており、停止期間中は研究も中断した。【鳥井真平】




食べて応援2
情報発信強化に3億円=原発事故の風評対策―財務、復興両相
引用 12/18(月) 15:56配信 時事
 麻生太郎財務相と吉野正芳復興相は18日、2018年度予算案の閣僚折衝で、東京電力福島第1原発事故に伴う風評被害対策として、新聞やテレビ、インターネットを活用した情報発信の強化に3億3320万円を計上することで合意した。

 差別や偏見の原因となっている放射能を正しく理解してもらう「リスクコミュニケーション」を推進する。

 吉野復興相は折衝後、記者団に「科学的根拠に基づかない風評の払拭(ふっしょく)、いわれのない偏見や差別の解消が必要」と強調。関係府省と連携し、食品の安全性や復興状況をめぐる情報発信にも努める方針を示した。

アホウ大笑い


トリチウム水「海洋放出しかない」…規制委員長
引用 2017年12月15日 10時46分 読売
 9月に就任した原子力規制委員会の更田ふけた豊志委員長が14日、東京電力福島第一原発事故で被災した自治体の訪問を始め、福島県飯舘村など3市町村の首長らと懇談した。


 飯舘村では菅野典雄村長に対し、福島第一原発で汚染水浄化後に生じている放射性物質トリチウムを含む水の処理方法について、「薄めて海洋放出するしか選択肢はない」と強調した。

 更田委員長はトリチウム水の海洋放出について、「5人の委員全員が異論なく決めた。批判があるのは承知しているが、唯一の選択肢であると自信を持って発信してきた」と説明。その上で、「風評被害を恐れる人たちの理解や同意は重要だ」とも語り、丁寧な手続きが欠かせないとの認識を示した。

 一方、菅野村長は、国内の原発の運転許可を出したり、廃炉作業の進行を確認したりする同委員会に対し、「原発に関する説明がわからない」と述べ、これまでの情報発信の方法について改善を求めた。更田委員長は「試行錯誤するので意見をいただきたい」と応じていた。

 更田氏が委員長として県内の首長と懇談するのは初めて。15日には南相馬市など4市村を訪れ、残る自治体は来年1月に出向くことにしている。

火砕流ふけた
阿蘇火砕流で頭が少し焼け野原になってきた更田

----------------------------





関連記事
スポンサーサイト



コメント

あんこ 2018/07/14 09:10  編集 URL

No title

トリチウム水を海洋放出する気満々のニュースが流れて、ゾッとした。
トリチウムの分離が出来ればいいのでしょ。
で、あたしもトリチウム水の分離方法を考えた。
普通の水は4℃が一番重たい。もっと冷たくなると凍りたくなって軽くなり始める。普通の水は0℃で凍るのは、常識。トリチウムは、0℃より高い温度で凍り始める。
よって、水の中にパイプを通し、4℃に冷却。
普通の水は、下に沈みトリチウム水は上に浮く。


私的には、良いアイデアと思うが、kokikokiyaさんはどう思うかしら?
だれか、実証実験してくれないかなぁ~~。
kokikokiya 2018/07/14 23:31  編集 URL

Re: No title

福島第1、トリチウム水処分へ
https://jp.reuters.com/article/idJP2018071101002372

トリチウム水の分離可能に。近大などが装置を開発
2018年7月3日
https://www.denkishimbun.com/sp/29684


水からのトリチウム除去が可能に-ロスアトム
2016年07月19日
http://www.gepr.org/ja/contents/20160719-01/

水からトリチウムを室温下で効率よく分離できる吸収剤の開発に成功 -原発汚染水処理、先端創薬合成、高信頼性細胞培養液への応用に期待-
2015年04月23日
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/150422_1.html



あなたのアイデアも素晴らしいと思いますが、各先輩たちのプランが実行されずに、
(最後は、かね)

ホースで海中へは、かねもかからないので、これが今のところ独走なのか?

魚や海草に取り込まれて長い期間をかけて最後は、7世代目ぐらいにゴジラが生まれるかもしれないが、
「ただちに」はその海域のものを取り込まなければ大丈夫そうですが、

人体実験するしかない、アイリッシュ海のように。

非公開コメント

最新コメント