fc2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

0 コメント

超重要 チェルノブイリ1986年8月ソ連報告書

USSR STATE COMMITTEE ON THE UTILIZATION OF ATOMIC ENERGY THE ACCIDENT AT THE CHERNOBYL' NUCLEAR POKER PLANT AND ITS CONSEQUENCES Information compiled for the IAEA Experts1 Meeting, 25-29 August 1986, Vienna PART I. GENERAL MATERIAL August 1986
引用
1986年8月チェルノブイリ
















おおもとのデータが出ていたキュリー単位ながら これをベクレルに換算してさらに核種別に揃えて、
1986年ソ連報告書
1995年OECD/NEA報告書 10年
2005年チェルノブイリフォーラム報告書 20年
2011年福島原発保安院報告書
2013年UNSCEAR報告書
それぞれのベクレル数比較表を作れることになる


参考としてこれもすでに読んだ
チェルノブイリ原発事故に関する メディア言説の分析 —1986 年の全国紙の初期報道を事例として—


ソ連は遅れている、ダメだ、アホだの西側陣営の誹謗中傷に騙されていたようだ、なぜなら、二動原体染色体異常、肺の解剖、
スペクトルグラフまで載せて、
さらにさらに大気浮遊塵、土壌濃度、原子炉の真上の3mとか豊富なデータが満載だったからだ。

福島でここまでのデータが公開されたのか??????

すでにヨウ素131大気中放出量に関しては、チェルノブイリとほぼ同じ
文献調査による科学的データが揃ってきた

PDFコピペエクセル表化の作業に入るのみとなった
(キュリー変換もエクセルでできるので、母ちゃんの手助けも無用となった、トドのつまりはwww)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新コメント