fc2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

0 コメント

東電社員が白血病、労災認定=福島第1事故対応―厚労省(時事通信) 事故後は約96ミリシーベルトだった

東電社員が白血病、労災認定=福島第1事故対応―厚労省
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000096-jij-soci
12/13(水) 16:52配信
引用
 厚生労働省は13日、東京電力福島第1原発の事故対応に当たり、白血病を発症した東電社員の40代男性について、放射線被ばくによる労災と認めた。

 同省有識者会議での検討を経て、富岡労働基準監督署が認定した。原発事故対応に従事した人の労災認定は4人目。

 同省によると、男性は2016年2月に発症するまでの約19年3カ月間、主に福島第1原発で勤務。事故が起きた11年3月からの9カ月間は避難誘導や津波の被害確認、1号機と3号機の原子炉格納容器への注水など緊急作業に当たった。

 総被ばく線量は約99ミリシーベルトで、うち事故後は約96ミリシーベルトだった。 

IMG_20171212_122353.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新コメント