fc2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

6 コメント

早野坪倉軍団「内部被ばくはゼロだった」の真の原因は、南相馬の保護者の鉄壁の守りだった。

市民の内部被ばく検診結果(6)
引用
検査時期:平成25年10月1日から平成26年3月31日
受診者:南相馬市民 5,986人 (大人 2,605人、子供 3,381人)

5)図5-1及び5-2

食材は、多くの方がスーパーなどで流通しているものや、地元産であっても検査を経たものを摂取されており、未検査の食品の摂取を続けている方は少ない状況です。

(6)図6-1及び6-2

水に関しては市水道に比べミネラルウォーターを使用されている方が多い傾向にあります。

南相馬内部被ばく

自由にしたい放題食べたい放題の年配者に内部被ばくが多い。

子供たちは守られた。



アピタルトップ > 内部被曝通信 > 《130》 ここに住む、と決めた方たち 坪倉正治 (つぼくら・まさはる)
《130》 ここに住む、と決めた方たち
引用
今回も50Bq/kgのセシウム-137(それでも年間で0.1ミリシーベルト程度)を超える方は1名いらっしゃいました。が、「自分のことは自分が分かっているからいい」とのことで、外来には来ていただけませんでした。

地産のものを食事で使用していますか?ということをお聞きしていますが、7〜8割ぐらいが「産地を選んで消費する」とお答えになります。その一方、2割ぐらいの方が「流通しているものに関しては産地を気にしていない。」と答えられます。特にBabyscanの検査後、結果説明の外来をしていて顕著に感じるのですが、小さいお子さんがいらっしゃる保護者の方は、より「産地を選ぶ。」「ミネラルウオーターしか使用しない。」方が多いです。産地を選ぶ方は8割を超えます。

南相馬市に住んでいる方は、大なり小なり(安心とか納得よりも)南相馬市に住んで暮らしていくことを決めた方であると、多くの方が文章などで書かれています。私もそう感じます。色々な情報を入手して悩んだけれども、今はここで生活している。メディアや週刊誌、インターネットではいまだに騒いでいる人がいるらしいけれど、別に放射線のことなんて現在、特に触れる必要も無いし、日常会話にも出ない――。これが市内では普通になってきています。

ただ、その「決めた」ときに、地元産のものは子供には消費させない、水道水は使わない、ということも一緒に決めた。そして、その生活スタイルが確立した方が多いのだろうなとも感じています。

もちろん、それが良い悪いではありません。Babyscanの外来で、地元産のものは決して食べないとおっしゃる保護者の方とゆっくり話しても、行動変容にはなかなかつながりません。行動変容を促すことが主たる目的ではないですが、現状の食品のデータや、生産者と話をしていると、何だかな、と思うこともあります。伝えるきっかけ作りと、場所をしっかり持ち続けるしかないと思っています。

-----------------

生産者のために食わせようとする坪倉に対して、

「地元産のものは決して食べないとおっしゃる保護者の方とゆっくり話しても、行動変容にはなかなかつながりません。」



ここだ!!!

鉄壁のガードで守られている!!!

水もミネラルウオーター!!



なんのことはない、早野坪倉がごちゃごちゃ言っても、つまりは住んでいる人が鉄壁で住んでいたのだった。


なんとかこの調子で子供たちが守られていくことを願う。


それにしても坪倉は「喰え」などと言うとんでもない奴だ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Almomd 2014/11/12 03:34  編集 URL

No title

早野坪倉軍団「内部被ばくはゼロだった」もいつも通り拝見させて
いただきました。前回コメントの返信にありましたURLの機器
は精度がよいようで、そこそこの低い値を正確に計測している
ようで、安心しました。
ただ、25Bq/kgの肉を4枚=100Bq/kg1枚ですので、
食べる量の問題が生じます。
http://konstantin.cocolog-nifty.com/blog/cat22067306/
ここには魚などの詳しいデータが載ってます。全般に下が
ってはいますが、Csのみなので、Sr・H3などを出して欲しいですが、まだまだ油断できないようです。

南相馬の人々がミネラルウォーターを必死に求めているのは知ってました。功を奏してよかったですね・・・

これからも重要な情報をよろしくお願いいたします。
MORRI 2014/11/12 07:54  編集 URL

やっぱり信用できません。

kokikokiyaさん、毎日欠かさずブログを拝見しています。
いつもありがとうございます。

この連載は私もずっと読んでいますが、
坪倉医師はどんでもない奴ですね。
子供たちの被曝が少しでも低く抑えられているのは
嬉しいことですが、内部被曝ゼロって、
真に受けられないんですよね。
この検査、何処まで当てになるのでしょう?

いずれにせよ、そこの水も飲めない、収穫された物も
食べられない土地に住むなんて、
やはり異常なことだと思います。
kokikokiya 2014/11/12 10:47  編集 URL

Re: No title

この全袋検査で下限値20ベクレル×米袋30キロで全体600ベクレルをわずか10秒で、
越えるか越えないかを測定判断するのは、可能だと思います。

ところが、

「全く同じ米のはずが、一方からは約18gで6.5Bqの高濃度の汚染が測定されたのに対し、もう一方からは1.27Bqしか検出されなかったのだ。疑問を持った高辻氏は、さらに、高濃度のサンプル米をまた半分に分け、それぞれの汚染を測定した。

 この作業を何度も重ねていき、最後にはサンプル米3粒が残った。
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1434.html


とのことのように、自然界の濃度が均一とは限らず人為的によく玄米精米をかき混ぜて全袋に入れていればよいが、それでも田んぼ一反ずつでも汚染が違うので、結局は、

ロシアンルーレット状態で家族の中でも敏感な性質と鈍感な性質とで症状が速く出たり遅くなったりが考えられます。


「いわき市沖 ウニ

ツガルウニ キタムラサキウニ  約8ベクレルのストロンチウム

計測日によって検出されたりされなかったり

http://www.env.go.jp/jishin/monitoring/result_ao130712.pdf


とにかく汚染水が漂う近辺の食材は3シグマ越えの検出値があろうがなかろうが、できれば避けるのがいまや世界常識だと思います。


福島の人が地元産を徹底排除していることは地元マスゴミは徹底隠蔽が多いようです。
しかしこどものために保護者が危機感を失っていないのに、安心しました。

kokikokiya 2014/11/12 11:33  編集 URL

Re: やっぱり信用できません。

MORRIさん、いつも見て頂いてありがとうございます。

東大から派遣→南相馬の坪倉→「WBCの数値が変、誰か助けて」→早野「既存の国産WBCソフトのアルゴリズムはおかしい」

結局ここまでのやりとりから原発作業員用のWBC→高汚染を数値化=ベラルーシウクライナも同じで高目に出るのか?

早野→アルゴリズムソフトの変更を全メーカーに指示の圧力→チェルノブイリ地帯と比較できない内部被曝数値

しかし南相馬でも野生のものを食べていた爺さんばあさんから2万ベクレルが出ているから、チェルノブイリ地帯の地産地消の5万ベクレルの父ちゃん2万の母ちゃん7千の姉ちゃんと符合する。

結局、自給率40%の日本では県産60%県外40%で流通品は莫大な量の希釈効果により汚染濃度が薄められて低くなっている。

対して貧乏なくせに核兵器用の電子部品に外貨を使うソ連は消費財は輸入できずに食糧は自家生産、ベラルーシウクライナの市場にはお高いフランス産他の海外ものは並ばずに、そのへんのびっくりきのこやイチゴブルーベリー小麦牛乳などで内部被曝が高濃度になったかもしれません。


よってWBCのスペクトルに詐欺は無さそうで、(高い検出値の発表は隠蔽があるかもしれませんが)


きのこが数万ベクレルなどは地元の人の方が当たり前のように詳しいのでしょう。年寄りは知っても食べるがこどもを持つ母親はとんでもないということで鉄壁のガード。


ただグラフを見ればわかるように当初の高い内部被曝の位置、初期被曝にヨウ素や臭素があるので、セシウム内部被曝では救われつつあるようですが、この最初の影響が甲状腺ガン激増に出ていますので、下限以下のセシウム被曝でも西日本のこどもとは明らかな有意差が出るはずですので、できれば移住が望まれます。

飯館村から吹き降ろす六甲おろしのような阿武隈おろしというのでしょうか、フクイチからの降下物浮遊塵もありますので、はっきりと西日本とは桁違いの放射能測定値がある以上は、


「ここに住むと決めた」


これは年寄りだけでいいと思うのですが。



ふく 2014/11/12 14:14  編集 URL

No title

●甲状腺検査をめぐる地域シンポジウム
2014年8月4日 福島県伊達市霊山町 りょうぜん里山がっこう教室
http://agora-web.jp/archives/1610251.html
https://www.youtube.com/watch?v=VdUlEZxshf4
登壇者
ジェリー・トーマス(インペリアル・カレッジ・ロンドン分子病理学部長、チェルノブイリ組織バンク所長)
バーバラ・ジャッジ(原子力改革監視委員会副委員長、イギリス原子力公社名誉会長)
浦島充佳(東京慈恵会医科大学教授、分子疫学研究室室長、小児科専門医)
越智小枝(相馬中央病院内科診療科長、インペリアル・カレッジ・ロンドン公衆衛生大学院客員研究員)
半谷輝己(BENTON SCHOOL校長、地域メディエイター)

傍聴者の中には坪倉医師の姿もありました(1:55:39)。
越智医師は坪倉医師とともに相双地区のエートスに一役買っているという感じでした。

このまとめは以下なのですが、

http://agora-web.jp/archives/1610251.html
http://www.gepr.org/ja/contents/20140825-02/
ここにさりげなく、
「甲状腺超音波検査を受ける前に、検査を受けることでもたらされるかもしれない不利益についても説明が必要だと思いますか?」という問いに対して、
「満場一致で賛成であった」と締めくくっています。
しかし、実際の質問は、以下の通りです。

(1:51:53~)
「ま、種明かしというか、ぶっちゃけ、こういうシンポジウム、今年の結論というのは、やはり今も言ったように、コミュニケーションがとれてなくて、県からの情報もみなさん把握してなくて、何が起こるかも分かってない状況。断片的な情報しか入っていない、って考えると、やっぱ直接関係ない人は原発の影響があるかないか、で済むのですが、実際にお子さんを抱えているお父さんお母さんにとっては、本当に深刻な状況。でも本当に分からない、本当に情報が行ってないんですよ、だからそこは大きな問題だろうと。これはどうでしょうか、甲状腺がん検診を受けると、さまざまな利益と、不利益があるんですと、キチっと情報を皆さんに示して欲しい、てことを県立医大に求め
る、ということに対して、もっと情報提供をすべきだ、という方は青カードを、もう十分であるという方は赤カードを。はい、満場一致ではないでしょうか。」

「県からの情報がもう十分である」と答える人などいるわけがないのですから、
これは誘導質問です。
しかも「検査を受けることでもたらされるかもしれない不利益についても説明が必要だと思いますか?」などという質問はしていません。
「県は県民にすべの情報を」というのが満場一致の思いだったはずです。

それなのに結論として「検査を受けることによる利益、不利益を事前に伝えるべきだ」になっています。
ようするに検査をすると「不利益」もあるということを、県民に伝えて欲しいと、県立医大に伝えることで終わっています。

不利益とは何か?
それは「過剰診断により数十年後に発症するかもしれない甲状腺がんを早期に見つけて手術までしてしまうことにもなる」ということを県民に伝えて欲しいということです。

これを県立医大に要望したら、間違いなくICRP委員などが引用して、
「だから放射線の影響の無い県外での検診は不利益の方が大きいかもしれない、だから県外で検査は無用である。」という結論に利用するでしょう。
そのためのシンポジウムだったとしたら、悪質もいいところで、
完全にエートス活動だったということです。

「不利益」については半谷氏が余計なことをしゃべっています。
(1:41:30~)
「検査をすると、我々には抵抗できないような落とし穴が付きまとって来るということなんです。同じ苦しみが起きてしまう。例えて言うならば、私たちの遺伝子の中には、アルツハイマー病とかパーキンソン病の因子を持っている方が沢山いらっしゃいます。でもそれが発症するのは50歳以上なんですね。その検査をして、10歳ぐらいの子どもに、将来50歳ぐらいになったらその病気になるぞと突き付けることが、はたして良いのかどうなのか、という大きな問題が大きな落とし穴としてあるんだ、ということを、我々福島県民として。ある意味実験台なんですね。この苦しみを他県にまで広げるかどうか、という大きな議論になっています。自分が安心するためには皆さんの協力は必要なんだけど、
でもそこまでみんなに迷惑をかけてもいいのかな、という考え方も、一つのアイデアだと思います。」

甲状腺エコー検査では遺伝子を調べるわけではないので、こんな不利益は生じません。
しかも医学の常識として「がんは早期発見なら治る」と言ってきたものを、
原子力ムラを守るために「早期発見は不利益です」と真逆のことを言いだすって、
誰が考えても不自然です。
手術している子どもたちは複数のリンパ節転移や遠隔転移をしているのに、
それさえも「見つける必要はない」と言いたいのでしょうか。

そうであれば、あれほど異端児扱いされた近藤誠医師の考えが、
医学界で主流になったということでしょうか。

どちらにしても、みんなを騙すためにここまで言うか、と思いました。
kokikokiya 2014/11/12 21:22  編集 URL

Re: No title

ふくさん、貴重な情報をありがとうございます。

半谷を見た瞬間に「だめだこりゃ」と思う私ですが、読ませて頂き説明まで聞いて納得です。

エートス活動が草の根で進んでいるようですが、人気はなさそうということだけが安心です。

やはり当初のヤマシタダマシタに騙された強烈な印象があるからではないかと思っています。

非公開コメント

最新記事

最新コメント

最新記事

次々と地震で忙しくて寝ていられん
いつまで輪廻転生を繰り返せば気が済むのか😡 人をバカにするにもほどがある ホモ・エレクトス190万年 ホモ・サピエンス30万年 「猿の惑星」シリーズはなぜ愛され続ける?
日銀保有の国債 589兆円余 年度末としては過去最大 コロナワクチン廃棄2億4千万回分 厚労省「無駄とは考えていない」廃棄分は6653億円 【🇺🇸ドル円 USD/JPY】 +0.58% 154.166
ヒトを含む多くの動物は20種のアミノ酸で構成されています。アミノ酸を「文字」にたとえると、タンパク質は文字を並び替えてできる「言葉」であり 1:1初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。
アローン•アゲイン/ギルバート•オサリバン 朝日を浴びながらモーニング・コーヒーでも・・・みたいな、爽やかさをイメージする曲の様ですが、実はとことんネガティブで暗~い青春を歌った楽曲です。
何十億年もかけて人類を産み出した地球も 人が確実に死ぬように 母なる地球も死ぬ もう再生はない 宇宙へ飛び立て龍神島民族よ 人類を代表して
今まで見た中で最もクレイジーなメイクアップアートの60秒
東京電力 重要なお知らせ:未払いの電気料金に関するお知らせ バカアホ
【人類最大の謎】未解決問題「意識」を30年探求する脳科学者・茂木健一郎 お笑い
地鎮祭はなぜ行うのか?その理由は🤔2000年前に死んだ霊体が 「オレの土地に勝手にマンションを建てやがって」と 怒って