FC2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

1 コメント

月間降下物2年ぶりの隠蔽宮城県、栃木県を抜いて堂々の第4位返り咲き!

見落としていたら、なんと隠蔽宮城が本年度から降下物の数値が全国で一緒に公開され始めた。

環境放射能水準調査結果(月間降下物)(H25年4月分
引用
隠蔽宮城

栃木、東京を抜いて、堂々の土俵入りだ。次の5月は、


環境放射能水準調査結果(月間降下物)(H25年5月分
引用
隠蔽宮城2

7位に下がったが5月は風向きが北風で南への風が多かったのだろうか。

6月分の発表が規制庁ではまだだが、多分7月末にはあるはずだが、宮城県と東京都を見ると、


隠蔽宮城3
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/mon_fallout_data_1month.html


6月分の東京都は少ない。


隠蔽宮城4
https://www.r-info-miyagi.jp/site/wp-content/uploads/2013/07/b4c4d06eae2421118844d406050262cd.pdf


宮城県は4月並の多さになっている。これはひょっとすると、福島の次の大関に昇進か。


東日本農地土壌汚染地図セシウム県別
隠蔽宮城5


村井宮城県知事はじめ県幹部は「放射能は測るな」と隠蔽を始めたが唯一のデータが上の農地土壌検査だった。確かに他にもデータはあったのだが検出限界が高いとか意図的に変動させるとかして不検出だらけにするという詐欺が横行してきた。


これで初めて環境放射能の降下物測定と土壌検査が照合されて、まったく相関しているということが、証明された。

「宮城県も汚染されている」という極当たり前のことが証明された。

確かに地震津波被災で大変なところに放射能汚染の3重苦を背負って気の毒なのだが、ウソはいかん、今後何十年何百年も隠蔽をしても県民に健康被害が出たら復興の意味が無くなってしまう。


住民の健康を犠牲にした金儲け復興はありえないのだ!


隠蔽県知事を早く首にして、放射能汚染の徹底調査が望まれる。早くしないと初期被曝が本当に失われてしまう。
広島長崎水俣のように何十年も裁判をして被害者が死んで闇に葬られることは繰り返してはならない。


自治体と住民が共に真実に立ち向かわないと、永遠に復興はないであろう、見せ掛けだけの復興に終わってしまうぞ!



*2年もの長きに亘って宮城県の隠蔽を追及してきたが、これにて終了だ、真実がはっきりと見えたので!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

kokikokiya 2013/08/23 15:14  編集 URL

宮城県原子力施設降下物

あった、あった、教えてくれてありがとう。

当初、原子力施設も調べたのですが、見落としたか。

これで比較ができます。

ありがとうございました。

非公開コメント

最新記事

最新コメント

ツイッター