FC2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

2 コメント

汚染地ではヨウ素131治療患者が激増中!

クエスチョンマークは付けない、ほぼ断定だ!

通常の甲状腺ガン患者の治療は若い人は別にして、いい大人は全部摘出手術が行われる。当然年寄りが多い、女性に多いそうだ。
全部とっても全身転移が疑われるからガン細胞を殺すためにヨウ素131を10億~100億ベクレルも飲ませて治療する。
当然体内でベータ線治療だがガンマー線が大量に出てくるので、病院は管理区域の設備を作って患者を閉じ込めておく。ところがこの設備費が膨大で保険点数が安く儲からなくなるので設備投資に二の足を踏む。

そこでいつもの如く「規制線量を引き上げて安心安全」の法改正。
入院のいらない外来治療を増やす。患者はヨウ素カプセルを飲んで自宅に帰って排泄。ホテルに泊まるのは野放しかいや規制すべきだと揉める。


カプセルを飲んだらすぐに帰れますか?

甲状腺癌 受け入れ可能施設

放射性同位体を用いた治療が患者以外にリスクをもたらすって?


まあ設備の整った病院内治療なら排泄物を下水に垂れ流すこともないだろうが、自宅ではそうはいかない。
(病院も垂れ流す?これは考察しない)


そこで思い起こされる事件

その後訂正あり、「ネットワーク汚染地図」赤宇木集会所その後すでに三人が亡くなっている
引用
その後、今年になって二本松の仮設住宅にいる浪江の避難者Sさん(集会所にいた一人)の具合が悪いと聞いてヤスさんが見舞にいったら、
何と喉と顔がパンパンに腫れて酸素吸入をしていた。
二本松に避難して具合が悪いと福島医大に行ったら即、入院。
肺が悪いといわれたそうですが、2ケ月いたら退院させられたそうです。

 その話を聞いて私はこれは甲状腺ガンではないかと思い聞いたら医者からは何も言われてないとのことでした。
ヤスさんに、テレビでは集会所には10人位の人がいたが、他の人はどうなったの?と聞いたら、
すでに三人が亡くなっているとのことでした。先のSさんは次は俺の番かなと話していたそうです。

------------------

その後ネットワーク汚染地図に出てきた人ではないと訂正が入ったので私も今日訂正を入れてみたが、よく考えると「NHK他からの圧力」で名前は出すなということの方が真実に近いだろう。

「NHKに出てた人は放射能で死んだ」となるのが推進派にとっては絶対に許されないタブーだからだ。

情報をくれたヤスさんは堂々と名前も使っていいよ、だってほんとのことなんだもんと言っていたのが急にNHKの場所ではないと言い出したのはNHKがそれだけは勘弁してくれと頭を下げながら泣きの一徹で強引に頼み込んだのだろう。


そこでこの甲状腺ガン大人の人の全摘手術、ヨウ素131下水垂れ流し、脱水汚泥から続々と見つかるというところに結びつく。

18歳以下の甲状腺ガンばかりに気を取られてここがすっかり抜けていた。


下水道終末処理場放射性物質濃度モニタリング結果(県北浄化センター)
福島県 流域下水道終末処理場における放射性物質の濃度等について

引用
ヨウ素治療患者


雨が降ると空からセシウムが降ってきて濃度が上がるが、ヨウ素131には変化なし。
今日までのデータを見ても出たり出なかったりどどっどーと出たり。

県立医科大が垂れ流すのか?周囲のホテルに泊まった患者が垂れ流すのか?福島市周辺の自宅患者が垂れ流すのか?

地図を見ながら分析すればよくわかる。他にも郡山市周辺の処理場もあって解析が大変なのだが、まあそういうことだ。

これをさらに全国に拡大すると、

国土省 下水汚泥等の放射能濃度測定結果
なぜかしらんがすごく重い、気づいた誰かが必死にダウンロードして分析しているのだろうか、オレのように。



熊本市でセシウムが検出されないのにヨウ素131が莫大に出るのは、これが原因に決まっているだろう。
このヨウ素131の濃度変化をグラフ化したり、最後は、

「脱水汚泥ヨウ素131全国汚染マップ」


欲張って23年度と24年度の2年分もの13000行のデータを分析してたら、エクセルがフリーズした。

茨城県は24年度からヨウ素の測定はしないとなっているのは、莫大な全摘ヨウ素治療が行われているからに違いない、東京都もそうだ。


こどもの甲状腺ガンばかり心配していて年寄りはほったらかしにしていたが、すでに年寄りの進行が早かった。

汚染地では蔓延ということはほぼ確定でいいと思う!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

福島市民 2013/07/04 18:19  編集 URL

ヨウ素131

下水のヨウ素については所管の市役所に聞けば教えてくれますよ。
管内でヨウ素を処方しているかも調べてくれます。
私も何回も聞いていますが、いつも下水中のヨウ素131濃度が高くなっているときにヨウ素の処方はありません。
考えうるのは、東京の病院で処方された方が福島の自宅に帰ってトイレで用を足し、下水中のヨウ素濃度が上がったのでしょう。
kokikokiya 2013/07/05 00:32  編集 URL

Re: ヨウ素131

ほとんど自宅からですね。

外来アブレーション
http://oncology.jsnm.org/files/pdf/q_and_a_ablation_2011_12.pdf

病院は設備投資なしでもうかる、ヨウ素は下水に濃縮。

市役所ではわからんでしょう、いちいち病院がヨウ素カプセルを支給したかどうかは把握できません。
病院が市役所にPET核治療の核種の報告をいちいちしているとは思えません、医療は放射能は無制限無期限勝負で常に上位ですから。


患者は野放し、ベクミルでPET治療患者がガイガーを鳴り響かせる事例があるほどで自覚無し。
放射能人間は蔓延、野放しで市民がガイガーを持つようになって初めてわかるようになりました。

基準値30マイクロで病院外へ野放し。

非公開コメント

最新記事

最新コメント

ツイッター