FC2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

0 コメント

Dr. John W. Gofman 彼の人生、 放射線の電離に対する曝露 の健康影響に関する研究

ラット・ハウス・リアリティ・プレスは、原子力責任委員会の刊行物のウェブ化を発表することを非常に光栄に思います。1971年以来、議長を務めているJohn Gofman博士、Ph.D. CNRは健康影響と電離放射線源の独立した分析を提供するために組織された非営利団体です。原子力責任委員会(CNR)なんじゃこりゃあああ、こんなところにゴフマン先生のホームページのようなものがあったじゃないか(怒り)英語だが(笑い)7年も知らずに来た...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



2 コメント

逆に勉強になる 放射線ホルミシスの愉快な仲間たち(笑い)

放射線の真実 服部禎男先生の講演錚々たる「放射能は健康にいい」軍団のお歴々登場 その秘話を電中研 服部禎男が紹介あのゴフマン先生がやめさせられたカリフォルニアバークレーの後釜の大御所たちの壮大なホルミシス神話の創造ついには許容基準値は1シーベルトまでも健康にいい 若さも甦る放射線被曝と年寄りの妄想話大物とか世界的権威とか全然知らないんだが、話が壮大勉強になるからすべて見たらいいと思うが結局その後 ...
記事の続きを読む
0 コメント

ゴフマン「人間と放射線」 低線量率被曝の神話

引用低線量率被曝の神話   何年にもわたって私は、放射線誘発ガンに関する立派な学会に、ずいぶん出席してきた。そして私は、学者が次のように発言するのを少なくとも10回以上聞いた。「1ミリシーベルトを瞬間的に浴びた場合の発ガン影響についてはなっとくできる。しかし同量の被曝でも、1年間かけてゆっくり浴びた場合の影響が同じであろうはずがない。1ミリシーベルトを1年間で浴びることは、1秒で浴びる場合の31,536,000...
記事の続きを読む
0 コメント

ゴフマン「かくしてチェルノブイリの影響は次のようになる。致死性と非致死性のガン、白血病を合わせて、約100万件もの悪性疾患を引き起こすことになる」

引用日本語版への序  抜粋 チェルノブイリ原子炉が大爆発を起こしたことは、当初それをひた隠しにしようとしたにもかかわらず、いまや全世界に知れわたっている。そして周知のごとく、原子炉内の放射能のかなりの部分が、爆発とその後の火災によって環境に放出され、放射能汚染、とくに放射性ヨウ素と二つの放射性セシウム、セシウム137とセシウム134による汚染がソ連、スカンジナビア、イギリスとヨーロッパ大陸の大部分に広が...
記事の続きを読む
1 コメント

研究者・市民に真理に対して勇気をもてと言っている ジョン W・ゴフマン人間と放射線

ゴフマン先生は推進派にご不満ですwお客様は、2012/1/17にこの商品を注文しましたすこし引用 著 者 紹 介 1932年に英国のチャドウイックが中性子を発見して以来、欧州の物理学者は原子力の神秘の扉を開けはじめた。1938年、ドイツのオットー・ハーンらは、ウランに中性子を当てると原子核分裂がおこり、膨大なエネルギーが放出されることを発見した。アインシュタインによって証明された質量とエネルギーの関係式、E...
記事の続きを読む

最新コメント

ツイッター