FC2ブログ

SSL化に伴いテンプレートを変更しました 10年目ではないか 笑い

放射能はいらない

『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

0 コメント

圧力をかける悪魔の福島県 「村田メールと旧内務省」

Vol.350 村田メールと旧内務省(その1/2) 医療ガバナンス学会転載1.福島県は、メディアに対し誤った認識を誘導して双葉病院に対する非難報道のきっかけを作った。2.福島県福祉事業協会傘下の知的障害者施設の多くは、福島原発の10キロ圏内にあった。急に避難を強いられたため、名簿が持ち出せなかった。利用者の多くは、抗てんかん薬をはじめ、重要な薬剤を投与されていた。法令上、生年月日が分からないと、正確な年齢が分...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

「早野黙れ」と言われたけど…… の問題点

「早野黙れ」と言われたけど……科学者は原発事故にどう向き合うべきか (1/4) Business Media 誠転載今まで、あまり喋ったことのない秘密を少し話しますと、やはり私たちは組織に属している人間なので、喋っていいことといけないことがあるかということで、東京大学が次画像のような通知を出しました。要するに「大学本部が仕切るので、個々の教員は勝手なことを言うな」という通知です。私は直接、大学本部から「早野黙れ」と言わ...
記事の続きを読む
0 コメント

利害や金で腐った年寄りの声は、聞かないことにしよう。

津波被災地ではいまだに高台移転か、現在地での復興か、年寄り中心で揉めているらしい。それを見る子や孫が精神的に疲れるのでは。福島もそういった問題で揉めているようだが、それを見る子や孫は、精神だけでなく、肉体に放射線ダメージが時間がかかればかかるほど、襲ってくるのがあわれでならない。日本国民が本当に福島人と同じ位置に気持ちを置けば、大きな力で一気に解決すると思うのだが。東京中心に、大丈夫なんだから、安...
記事の続きを読む
0 コメント

古舘伊知郎と長野智子の2人が登場してけっこう力の入った特集番組

20111228 メルトダウン5日間の真実(1) 投稿者 PMG520111228 メルトダウン5日間の真実(2) 投稿者 PMG5くだらんお笑いテレビしかないから、こっちを見よう...
記事の続きを読む
0 コメント

世界に暴かれたICRPのウソ、推進派のためにリスクを半分にしておきました

低線量被ばく_ICRPが「政治的な判断」でリスクを減... 投稿者 gomizeromirai二言目にはICRPが、ICRPがと言っていたバカ政府、アホ保安院、アホ御用学者たち。山下は間違っていないという、教授、学者、研究員、学生、いわゆる頭の良い人たち、前提がウソでしたと聞いて、なにか言ってみよ。生きているのが恥ずかしくないのか、ICRPの等価線量がああ、実効線量があああ、線質係数があああ、シーベルトに換算して預託実...
記事の続きを読む
3 コメント

食品に人工放射能はあってはならない、安全デマをまき散らす、畝山智香子「安全な食べもの」ってなんだろう?

https://twitter.com/#!/amneris84上が、有名な安全デマの江川紹子、下も安全デマの国立医薬品食品衛生研究所安全情報部第三室長の畝山智香子、なぜどちらもネコを抱いているんだ、人間の子供を守らずにネコを重視するのか。そしてこれが畝山が書いた、急きょ出版された、子供を持つ母親を洗脳しようとする本「安全な食べもの」ってなんだろう? 放射線と食品のリスクを考える(2011/10/20)畝山智香子商品詳細を見るトンデモ本だ「...
記事の続きを読む
0 コメント

福島の4年後

1990年8月30日 22:00~23:15 この動画は限定公開です。リンクを知っている人のみ再生できます事故から4年、新たな汚染が広がっている事実を克明に物語る貴重な番組ですが、現在、この番組はアーカイブスで見られなくなっているか、人々­の記憶から消し去る為か、ひっそりと削除されているようです。 まずはご覧ください。今の日本を見ているようです。しかし、タイトルからもわかる通り、これはチェルノブイリ原発事故から...
記事の続きを読む
0 コメント

藤波 心 は天才だ、すばらしい

マガジン9転載ふじなみ こころ今まで私は反原発運動をやっている人は、考え方が偏った胡散臭い人達だとおもっていました。 テレビニュースに映し出されるヘルメットをかぶって、マスク・サングラスをして、警官隊と衝突する・・・。 なにをそんなに怒ってるの? 経済の発展のためには仕方ない事もあるんじゃない? このひとたちは国を乱す、社会を乱す、考え方が偏った人たちだな、くらいにしか思っていませんでした。 一方...
記事の続きを読む
0 コメント

私は放射線療法が効果があると思っていた、「医者が患者をだますとき」ロバート・メンデルソン

医療ひばくのリスク  崎山 比佐子転載医者は放射線のことを、全然知らないじゃないか、これじゃ被曝症状の判断は無理だ、洗脳されている。医者が患者をだますとき(1999/02)ロバート・S. メンデルソン商品詳細を見る一部転載それでも、私は現代医学を信じ続けた。私は扁桃腺、胸線、リンパ節の治療に放射線療法が効果があると信じていた。この治療法について、教授たちは「放射線の照射が危険なのは言うまでも無いが、治療に使う...
記事の続きを読む
0 コメント

「ベクミル」とかいうのが千葉県柏市にあるのか、すごい時代になったものだ

http://bq-center.com/bqmil/測って数値が高かったら、どうするのだ? 捨てる?もったいないから食べる? 測るだけで気にしない?やはりこれは内部被曝が危険なこどものためだ、基準の数値をどこに置くかはおかあさん次第か、難しい判断をせまられる。転載放射性薬剤投薬中の方の入室禁止のお願い投稿日:2011年12月27日お客様各位放射性薬剤投薬中の方の入室禁止のお願い ベクミル柏店で、室内の空間線量が突然1μSv/hを超え、核...
記事の続きを読む
0 コメント

「10Bq/kg程度の蓄積でも、特に心筋における代謝異常が起きる」ユーリ・バンダジェフスキー

ウィキができたぞユーリ・バンダジェフスキー転載小児の臓器におけるセシウム137の長期的な取り込み(チェルノブイリ原発事故被曝の病理学的検討) [編集]バンダジェフスキーは突然死を含む被曝小児患者の病理解剖を行い、セシウム137の体内分布を調査した。心臓をはじめとして、腎臓、肝臓、甲状腺・胸腺・副腎などの内分泌臓器に高いセシウム137の集積と組織障害が認められた(内部被曝線量の全身平均の約10倍)。再生能力が高い...
記事の続きを読む
0 コメント

「プルトニウムファイル」は日本人が読むべき核の歴史書である

絶版になっていてアマゾンでも中古本で値段が高い。出版社はいまこそ大増刷するんだ、バカ売れ間違いなし。図書館で借りて読んだぞ。プルトニウムを人体に注射した実験、核の人体実験が注目されているが、それよりももっと大切なことは、広島長崎敗戦で混乱の日本と違い、戦勝国の米国が、「マンハッタン計画」から「AEC原子力委員会」さらに「DOEエネルギー省」と連綿と続く、核の人体に対する影響を調査し続けてきた、生き...
記事の続きを読む
0 コメント

日本人の皆々様への心からのお願いです

日本人の皆々様への心からのお願いです転載このサイトに来て、この文を読んでいる方々に、ぜひ、お願いしたいことがあります。あなたの持っている車、あなたのご自宅の庭、あなたの生活空間のどこか、なんとかして、汚染状況をしっかり把握してください。空間線量だけでは、絶対にいけません!なぜなら、0,2~0,3μSv/hくらいであっても、その付近には、数千、数万ベクレルの汚染が存在する可能性があるからです。だから、国は汚染...
記事の続きを読む
0 コメント

「町を救った南三陸町の防災無線遠藤未希さん」を美談にして見殺しにするな

少しずつ原発事故の真実が当事者の出演から見えてきて、よかった、そのうちビデオがアップされるだろう。しかし、この美談はいただけない。なぜ上司は若い職員を早く高台に避難させなかったのだ?へらへら生き残ってよくテレビに出てこられたものだ、親の気持ちを思うと無念さに、泣けてきた。たしかこの上司は佐藤とか出てたな遠藤未希さんはその後町長以下職員30人ほどと屋上に避難274 名無しさん@涙目です。(京都府) :2011/0...
記事の続きを読む
0 コメント

低線量被曝が人体に障害をもたらしていることは、100%確定してよいだろう、「甲状腺機能の低下傾向があると、日本甲状腺学会で発表した」

甲状腺の機能障害… 子どもの発達に影響転載 読売新聞(ヨミドクター) 12月24日(土)10時45分配信東京電力福島第一原発事故の後、にわかに関心が高まった甲状腺。甲状腺には、どんな働きがあり、異常があると健康にどう影響するのだろうか。 甲状腺は、首の喉仏と鎖骨の間にあり、チョウが羽を広げたような形をしている。海藻などから摂取したヨウ素を使って甲状腺ホルモンを作る。 甲状腺ホルモンは、細胞の新陳代謝を活発にす...
記事の続きを読む
4 コメント

associations.jpは、全国の原発廃炉を目標にした時限運動体です。

棄郷ノート転載娘に鼻血を出させてまで福島に留まったのは、そこに希望を見出してしまったからだ。あそこにしか私たちの暮らしはないのだから、それは至極当然のことなのだけれど。何度も絶望を繰り返してようやく過去を捨てる決意ができた私には、ひとつ、とても反省していることがある。それは、所有しすぎたことだ。土地を所有してその上にばかでかい家を建ててしまったこと。夫を持ち車を持ち、木まで持っていた!! なんという...
記事の続きを読む
0 コメント

50年前の日本人は偉かった、「世界は恐怖する 死の灰の正体 亀井文夫作品集 1957年制作原水爆実験後の日本の実態」

これを見ずして、原発問題を語るな!必見!!!世界は恐怖する 死の灰の正体亀井文夫作品集 1957年制作原水爆実験後の日本の実態放射線を小鳥に当てたら死ぬオリエンタル写真工業は大型フィルターを作って、汚れた空気を浄化して印画紙の放射能汚染を防いだ。汚染した空気で粉ミルクを作る明治よ、恥を知れストロンチウム、セシウム、放射性リン他が、イネに移行する実験、ネズミやウサギに注入実験、吸入実験。ショウジョウ...
記事の続きを読む
1 コメント

NHKあさイチは、やはりバカイチだった、「食事からセシウム、福島は東京の8倍 厚労省調査」

食事からセシウム、福島は東京の8倍 厚労省調査転載 朝日新聞  2011年12月22日15時0分平均的な1日の食生活から摂取される放射性セシウムの量が、福島県では東京都の約8倍とする調査結果を厚生労働省の研究班がまとめた。ただ福島県で1年間食べ続けた場合の人体への被曝(ひばく)線量は0.0193ミリシーベルトと推計され、食品の新基準をつくる際に設定している年間の許容線量1ミリシーベルトを大幅に下回っている...
記事の続きを読む
1 コメント

なぜ今頃池田元久は菅に罪をなすりつけているのか?「怒鳴り声ばかり」震災直後の菅前首相の言動とは

「怒鳴り声ばかり」震災直後の菅前首相の言動とは転載 産経新聞 2011/12/24 00:22東京電力福島第1原発事故直後、政府の現地対策本部長を務めた池田元久前経済産業副大臣は、3月11日の事故発生から5日間を記した覚書を明らかにした。菅直人首相(当時)が原発視察に訪れた際、周囲に怒鳴り散らした様子などが生々しく記録されている。池田氏は産経新聞の取材に「現地対策本部がどう対応し、考えたか。ありのままを記録にとど...
記事の続きを読む
0 コメント

原発警戒区域の窃盗防げ

原発警戒区域の窃盗防げ=麻薬や銃も、依然侵入継続―取り締まり強化・福島県警転載 時事通信 12月23日(金)14時31分配信東京電力福島第1原発事故で立ち入りが禁止されている半径20キロ圏内の警戒区域で、空き巣などの被害が続いている。医療用麻薬や散弾銃が盗まれた例もあり、福島県警は「避難直後だけでなく、現在も侵入盗が継続している」とみて、防犯カメラの設置や摘発部隊の配備など、水際での取り締まりを強化。年明けに増...
記事の続きを読む

最新記事

最新コメント

ツイッター